TOP
突発性難聴とは
病院での治療について
突発性難聴の原因
鍼灸治療シミュレーション
急性低音障害型感音難聴
メニエール病の鍼灸治療
耳鳴りの鍼灸治療
めまいの鍼灸治療
加齢性難聴の鍼灸治療

耳管開放症の鍼灸治療
外リンパ瘻の鍼灸治療
急性音響性外傷の鍼灸治療
ムンプス難聴の鍼灸治療
機能性難聴の鍼灸治療
聴神経腫瘍による難聴の鍼灸治療
ステロイド依存性感音難聴の鍼灸治療
遅発性内リンパ水腫の鍼灸治療
遅発性内リンパ水腫の鍼灸治療
若年発症型両側性感音難聴の鍼灸治療
若年発症型両側性感音難聴の鍼灸治療
突発性難聴等の前駆症状の鍼灸治療
突発性難聴等の前駆症状の鍼灸治療
突発性難聴等の後遺症の鍼灸治療
突発性難聴等の後遺症の鍼灸治療
中耳炎内耳炎難聴の鍼灸治療
中耳炎内耳炎難聴の鍼灸治療
耳管狭窄症の鍼灸治療
耳管狭窄症の鍼灸治療
耳硬化症の鍼灸治療
耳硬化症の鍼灸治療
耳の治療法集中漸減療法
アクアウォーキング鍼灸療法
耳鳴り記録フォーム(PDF)
突発性難聴の健常化例
newネットワーク治療成績
ネットワーク治療実績
[2003-2005年]
突難ハリネットBBS
喜びのお声 new
耳鳴り不眠解消ライブラリー
著書の紹介
メディア記事 NEW
よくあるご質問とお答え
ご注意いただきたいこと
飛行機、新幹線のご注意
めまいの方に
避けて頂きたい行動
突然聞こえなくなったら
ネットワーク所在地
リンク
一掌堂治療院の
治療時間/料金
お問い合わせ


突発性難聴ハリ治療
ネットワーク本部

一掌堂治療院
東京都港区新橋
2-10-5-5F
03-3591-0505
(予約制)




現在の閲覧者数:

突発性難聴ハリ治療ネットワーク

突発性難聴ハリ治療ネットワーク

こころとからだ

耳管狭窄症の鍼灸治療

どんな病気?

耳管狭窄症とは、耳管が狭くなり、耳がふさがった感じがする病気です。耳がキーとすることもあります。自分の声が響いて聞こえることもあり、聞こえにくいこともあります。一旦起こった症状が、つばを飲み込んでもあくびをしても解消されずにずっと続く状態です。

症状は耳管開放症とよく似ています。でも、原因と治療法は全く違います。原因は風邪や副鼻腔炎、アデノイド肥大で起こることが多いですが、小さいお子さんでは防御機能が弱く、鼻から細菌が中耳に入りやすいことが原因となることもあります。その他、鼓室硬化症などの慢性の中耳炎、上咽頭がん、悪性リンパ腫が原因となることもまれにあります。

病院の治療は?

原因に対する根本療法が実施されます。風邪や副鼻腔炎に起因する耳管狭窄症では、鼻汁をきれいにするための吸引処置やネブライザー処置、抗生剤、蛋白分解酵素剤などが投与されます。アデノイドの増殖が高度であれば手術適応になります。通気カテーテルを鼻から上咽頭まで挿入し通気する方法も効果的とされています。

鍼灸の適応は?

耳管の通りを良くすることで、鍼灸治療も適応します。突発性難聴の治療に準じた治療と鼻とのどの通りを良くする治療を行います。アレルギー性鼻炎と副鼻腔炎の治療に準じた治療です。特に、慢性の副鼻腔炎は薬で根治することが困難な場合もありますが、体質改善をゆっくり時間をかけて行い、症状の軽快を図ることもあります。週に1回の鍼灸治療と毎日の自宅灸とヨーグルトを中心とした食事療法で行います。

 

中耳炎内耳炎難聴の鍼灸治療 耳硬化症の鍼灸治療 TOPに戻る
border
突発性難聴ハリ治療ネットワーク. all rights reserved.