TOP
突発性難聴とは
病院での治療について
突発性難聴の原因
鍼灸治療シミュレーション
耳の治療法集中漸減療法
急性低音障害型感音難聴
アクアウォーキング鍼灸療法
耳鳴りの鍼灸治療
めまいの鍼灸治療
メニエール病の鍼灸治療
耳鳴り記録フォーム(PDF)
突発性難聴の健常化例
newネットワーク治療成績
ネットワーク治療実績
[2003-2005年]
突難ハリネットBBS
喜びのお声 new
耳鳴り不眠解消ライブラリー
著書の紹介
メディア記事 NEW
よくあるご質問とお答え
ご注意いただきたいこと
突然聞こえなくなったら
ネットワーク所在地
リンク
一掌堂治療院の
治療時間/料金
お問い合わせ


突発性難聴ハリ治療
ネットワーク本部

一掌堂治療院
東京都港区新橋
2-10-5-5F
03-3591-0505
(予約制)




現在の閲覧者数:

突発性難聴ハリ治療ネットワーク

突発性難聴ハリ治療ネットワーク

こころとからだ

耳の鍼灸治療法 集中漸減療法

一掌堂治療院では少ない治療回数で、高い治療効果を期待できる「集中漸減療法」を患者さんのご希望により受けることができます。病院の「ステロイドパルス療法」にヒントを得て開発した治療法で、1日目は1日4回の治療をし(最初の4回は4ステップ療法でします⇒後述)、2日目は3回の治療、3日目は2回の治療、4日目は1回の治療をします。以後は1回か2回の治療をします。従来の鍼灸治療の概念である1日1回の治療(当院でも耳の治療以外は1日1回の治療を行っています)にとらわれない思い切った集中治療ですが、できるだけ早く、できるだけ少ない回数で耳疾患の健常化(回復)を目指すものです。

もちろん、ご希望により他の疾患同様に1日に1回だけ、2回だけの治療もいたします。

● 一掌堂治療院の4(フォー)ステップス療法

一掌堂治療院の耳の治療は原則として4ステップス療法から始めます。当院の耳の治療の方針は首や肩背中を緩めて循環を元に戻すことを主眼にします。ですからなるべく寛いでいただいたほうが効果が出やすいのです。最初は皆さん緊張されますから、1回目はハリの数を減らして刺してすぐに取る方法から始めます。2回目は緊張が緩みますので、問題がなければハリを増やして刺して5分置きます。3回目はさらに寛ぎますのでハリを増やして10分置きます。4回目はさらに腰にもハリを増やして20分置きます。徐々に治療内容を濃くしていきますのでハリが初めての方でも安心して治療をお受けいただくことができます。

2日目以降は、1日目の4回目の治療法を行いますが、患者さんの感じ方によって、1回目が調子がよい、2回目もしくは3回目が調子がよい、ということがありますので、経過を見ながら施術していきます。ハリの効果は強い刺激ほど良いとは限りません。どの方法がベストかは1日目の4ステップから探ります。とても緊張の強い方には最初1本のハリをさしてすぐに取る方法から始まる5ステップスを採用する場合があります。

● 一掌堂治療院で使用するハリ
一掌堂治療院では髪の毛と同じぐらい細いハリを使用します。しかも一番浅い刺し方(切皮約1ミリ)をします。一般的な太いハリで深く刺すやり方はしません。ちょっと髪の毛が触る程度の軽い鍼ですから、3歳のお子さんから安心して受けていただいております。

耳鳴りの鍼灸治療 アクアウォーキング TOPに戻る
border
突発性難聴ハリ治療ネットワーク. all rights reserved.