TOP
突発性難聴とは
病院での治療について
突発性難聴の原因
鍼灸治療シミュレーション
耳の治療法集中漸減療法
急性低音障害型感音難聴
アクアウォーキング鍼灸療法
耳鳴りの鍼灸治療
めまいの鍼灸治療
メニエール病の鍼灸治療
耳鳴り記録フォーム(PDF)
突発性難聴の健常化例
newネットワーク治療成績
ネットワーク治療実績
[2003-2005年]
突難ハリネットBBS
喜びのお声 new
耳鳴り不眠解消ライブラリー
著書の紹介
メディア記事 NEW
よくあるご質問とお答え
ご注意いただきたいこと
突然聞こえなくなったら
ネットワーク所在地
リンク
一掌堂治療院の
治療時間/料金
お問い合わせ


突発性難聴ハリ治療
ネットワーク本部

一掌堂治療院
東京都港区新橋
2-10-5-5F
03-3591-0505
(予約制)




現在の閲覧者数:

突発性難聴ハリ治療ネットワーク

突発性難聴ハリ治療ネットワーク

こころとからだ

突発性難聴の病院での治療法と問題点

突発性難聴発症の医学的機序、原因が不明なので、病院での治療にも統一されたものはなく、個別の選択になっているようです。主な治療法はステロイドホルモン、その他の薬剤、高圧酸素療法、星状神経節ブロックといわれます。
突発性難聴に対する病院の治療とその問題点

ステロイドホルモン

どこの病院でも、ステロイドホルモンが第一選択になっているようです。これで回復が思わしくない場合は、抗血栓薬のデフィブラーゼに切り替えるところもあるようです。
広く知られているように、ステロイドホルモンの長期連用は副作用の点から望ましくありません。(実際に多く見られる副作用は、胃痛、不眠、湿疹の順です)また、妊娠中や授乳中の女性にも使用しないのが普通です。糖尿病、肝疾患の方にも注意が必要とされています。
また、高音域の聴力回復が充分でないとの傾向もあるようです。
突発性難聴 ステロイド


後遺症への対応

突発性難聴の聴力回復後の後遺症としての耳鳴り、音割れ、響き、耳閉感への対応が充分でないケースがみられるようです。「慣れてください」「気にしないでください」といった対応が多いと言われています。
突発性難聴 後遺症
薬剤性肝障害

自分で漢方薬を追加したりしたときなどに、まれに肝障害を起こすことがあるので、薬の追加は医師に相談が必要です。


高圧酸素療法

高圧酸素療法の設備のある病院が少ないです。また、まれに中耳炎をおこしたり、めまいの症状が強くなることもあるようです。
突発性難聴 高圧酸素療法


突発性難聴とは? 突発性難聴の原因 TOPに戻る
border
突発性難聴ハリ治療ネットワーク. all rights reserved.