TOP
突発性難聴とは
病院での治療について
突発性難聴の原因
鍼灸治療シミュレーション
耳の治療法集中漸減療法
急性低音障害型感音難聴
アクアウォーキング鍼灸療法
耳鳴りの鍼灸治療
めまいの鍼灸治療
メニエール病の鍼灸治療
耳鳴り記録フォーム(PDF)
突発性難聴の健常化例
newネットワーク治療成績
ネットワーク治療実績
[2003-2005年]
突難ハリネットBBS
喜びのお声 new
耳鳴り不眠解消ライブラリー
著書の紹介
メディア記事 NEW
よくあるご質問とお答え
ご注意いただきたいこと
突然聞こえなくなったら
ネットワーク所在地
リンク
一掌堂治療院の
治療時間/料金
お問い合わせ


突発性難聴ハリ治療
ネットワーク本部

一掌堂治療院
東京都港区新橋
2-10-5-5F
03-3591-0505
(予約制)




現在の閲覧者数:

突発性難聴ハリ治療ネットワーク

突発性難聴ハリ治療ネットワーク

こころとからだ



平成29年9月5日

先月、7月13日から3日間、集中治療をしていただきました宮城県仙台市の●●の母です。 この度は院長先生、スタッフの皆様に大変お世話になりましてありがとうございました。
おかげさまでその後、体調も良く、あれほどつらかっためまいや頭痛にも悩まされることもなく、毎日充実した夏休みを過ごしております。

先日、病院で聴力検査を受けたところ、聴力がだいぶ戻っていると言われました。脳の検査も異常なしとの事でした。低音に関しては、まだ聞こえづらい部分も残っているという事でしたが本人は生活に支障がなく過ごせていますので、家族みんなで心の底から喜び合ったところです。完治とは言えないのかもしれませんが娘に笑顔が戻ったことが何よりの完治だと私は思っております。やっと穏やかな気持ちになりました…。 これは全て、院長先生、スタッフの皆様のおかげです。本当に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

皆様にお世話になる前の私たちは、どうにもならない時間がただ過ぎていくだけでした。
「ある日急に、耳が聴こえなくなる人の気持ち、お母さん、わかる?…」娘はそう言って涙を流しました。私は涙をこらえるのが精一杯で何も答えることができませんでした。症状は悪化するばかり…耳が聴こえないだけでなく、めまいと頭痛に苦しみ、学校は休んだり早退したりを繰り返し、どんどん元気がなくなっていく娘を目の前で見ているのが一番つらかったです。娘はまだ16歳。これからこの子はどうなってしまうのか、私は眠れない日が続きました。悲しみの中で、主人と泣くしかありませんでした。でも何とか、どうにかして助けてあげたい。少しでもいいから元気になってほしいという思いだけは強く持ち続けていました。

そして、私たちは一掌堂治療院のホームページに出会いました。不安な気持ちの中でメールを送ると、すぐにお返事をいただき、その温かい言葉に東京へ行く決心をしました。発症してから3週間以内なら…この時間は娘にとってはギリギリでした。電話をかけると「すぐに治療しましょう」と言っていただき、突然の治療にも関わらず、次の日、東京に向かうことができました。

治療を始めて1日目「耳の中にあったふたが取れた感じがする。」、2日目「体が軽い、久しぶりに自分に戻った気がする。」、3日目「私、治ったかも。お母さん耳が聴こえるよ。」と嬉しそうに話す娘。私はただただ驚くばかりで、魔法にかけられたような感覚でした。私の人生の中で娘を生んだ時が最高の幸せだとしたら、それにも負けないほどの幸せを感じた3日間でした。行かないで後悔するより行くという決断を選んだことを、本当に良かったと今、心から思っています。 そして何より、私たち家族の気持ちに寄り添い、受け入れてくださり、娘を助けていただいた院長先生、スタッフの皆様、本当にありがとうございました。

 

平成29年8月6日

ある日、朝起きたら左耳がふさがっている、つまっている感じがしました。耳鳴りも痛みもなかったので、しばらくすれば治るだろうと10日〜14日間程放置してしまいました。

やはり自覚症状が改善されず、やっと町医者にかかると、今すぐ大きな病院を紹介するからこの足ですぐ行けと言われ、そのまま大病院を受診すると「突発性難聴(軽度)」と診断され、通院により薬(ステロイド他)を服用し治療を始めました。その時にネットで「一掌堂」のハリ治療を見つけ、わらをもつかむ思いですぐに電話し、その日当日に予約を取っていただき、早速そこから4日間で10回の集中治療を行いました。しかし、治っている自覚が全く感じられず、再度病院を受診し、自ら入院を希望し、7日間入院し、ステロイドの点滴治療を行いました。ふさがり感、つまり感はとれませんでしたが聴力は検査するごとに回復していました。

退院後すぐに一掌堂に通い、ハリ治療を再開しました。合計20回ハリ治療を行ったところで聴力が正常値に回復しました。その後、後治療(4回/3週間)を行いました。いつの間にか気付いたらふさがり感、つまり感も徐々になくなりました。今は、再発予防プログラムで月1回のハリ治療に取り組んでいます。投薬治療とハリ治療、休養が効奏したと思っています。「一掌堂」に出会えたことに感謝しています。ありがとうございました。

 

平成29年2月1日

平成28年8月25日、肩腱板断裂の手術を受け3カ月以上痛みにより眠れない日が続き、ストレスの為か、ある日突然耳が聴こえなくなり、自分でもなぜという気持ちで2日が過ぎ、主治医の先生に検査をお願いしたところ、超突発性難聴と診断され大学病院を紹介されました。

診断の結果は、入院して今日からステロイドの点滴を1週間行うと言われましたが完治は望めませんと言われ、ほかの病院を訪ねることにしました。しかし何処行っても同じですよと言われ、精神的に落ち込み帰りの車の中でこのまま聴こえなくなるのは納得いかず、昨夜ネットにて検索したハリ治療を思い出し最後の望みと思い一掌堂治療院にすぐに予約をお願いしました。そして12月10日に予約が取れて娘に連れて行ってもらいました。

ハリ治療は聞いたことはあっても、自分自身治療したことはなく多少の不安と心配はありましたが、院長先生そして諸先生方の大丈夫ですよの一言に救われたような気持ちになりました。

そしてその日から治療に入り、最初はとても緊張していました。その日は、一日で3回の治療を行い何の変化もありませんでしたが、「24時間後に変化が現れると思います」と言われ、何となく不安が取り除かれたような気持ちでした。

翌日の夕方に何の気なしに耳を触ると、微かに何かがかすれるような音が聴こえびっくりしました。翌週から週3回治療していただき、12月20日頃からは正常に聴き取ることができるようになり、病院での検査の結果は「完治しました」と言われ、以前病院でいただいたお薬を最後まで服用することなく完治できたのは、ハリ治療のおかげで今は普通の生活をしています。これも院長先生を始め諸先生方のおかげと、とても感謝しています。

本当にありがとうございました。

 

平成28年12月23日

10月11日(火)夕方、突然耳鳴りが始まりました。すぐ治るかなと思い、2、3日は放置して過ごしていましたが、一向に治る気配なく、やばいかも!!と思い、耳鼻科へ行ったら突発性難聴と診断されました。この病気について何の知識もなかったので、インターネットで検索して見つけたのが一掌堂さんのハリ治療でした。病院では薬の治療で完治するかわからないと言われたので、思い切って人生初めてハリ治療を受けました。
院長先生やスタッフの方も、とても親身に話を聞いて下さり、同じ病気でハリ治療をして完治した方がいることを知り、自分も治ると信じて治療を受けました。1ヵ月後に半分くらい良くなり、2ヵ月後に完治することができました。発生後すぐにたくさん治療を受けたことが良かったんだと思っています。院長先生、スタッフの方に心から感謝しています。
また、同じ病気の方へ
「あきらめず信じて治療を受けて頂けたら、必ず完治すると思います」
また、娘を連れての治療でも、親切にして下さったことに感謝しています。ありがとうございました!

 
平成28年11月28日

この度は、大変お世話になりました。
左耳の突発性難聴(大学病院では診断名は言われてませんが・・・)になって、ショック でした。2ヶ月以上たってから当院へ伺い、日が経っていたので厳しいかと思いました。 ガスレンジ等、また電気音が響いてつらく、少しでも楽になればと思っていました。 治療を進めるうちに、少し楽になり、低音型で完全ではありませんが、健常化になり、あ きらめかけていただけに本当に良かったです。  
 初診の問診で、丁寧に聞いて下さって、不安な気持ちが落ち着いていきました。 通院を続けて良かったです。まだ、めまい等の不安もあるので、通院していますが、先生 、スタッフの皆様、本当にありがとうございます。今後もよろしくお願いします。
 

平成28年11月19日

右耳が突発性難聴になり、直ぐ(聴きずらくなってからは、1ヶ月経過)、耳鼻科医院で ステロイド系の処方を受けたが効果なく、次いで、大学病院で10日間の点滴と通院処方を 受けたが、これも効果がなかった。
藁をもつかむ気持ちで、インターネットで知った一掌堂治療院を訪ねた。 治療院は清潔で、綺麗で、気持良く鍼治療を受けることが出来、目で見えるように効果が 実感できた。(グラフでの左右接近)
その後、別件で25日間入院したが、その間に人の会話が解るようになった。退院後も鍼治 療を続け、遂に左右が同等に聞こえるようになり、鍼を始めてから3ヶ月半後、鍼治療43 回目で、健常化宣言を頂いた。
耳鼻科医(検査を担当)からも、どうしてなのか、何をしたのかと聞かれ、鍼治療の効果 であると答えた。 振り返って思うに、点滴も別病院で2度行っており、それも鍼治療と相乗効果を発揮した のではないかとも思う。 それにしても長い間、本当にありがとうございました。各所で一掌堂を推薦していきたい と思います。

 

平成28年10月21日

今まで想像したこともなかった、右耳がほとんど聴こえないという状態に突然なり、街を歩くのも不自由で怖く、精神的にとてもキツかったです。そんな時、偶然ネットで見つけた一掌堂さんのハリ治療を受けてみて、本当に良かったと思います。治療もとても気持ち良いですし、毎回丁寧に話を聞いてアドバイスを下さるので、とても助かりました。何より初回に院長先生から「大丈夫」と言われて、絶対治そう!と前向きな気持ちになれました。
今、治ってみて、右から音が聴こえることが本当にうれしく、奇跡みたいです。ハリで自分の治癒力を高める大切さを知りました。これからもアドバイスに沿って生活していきます。本当にありがとうございました。

 

平成28年10月20日

入院後、聴力はさらに悪化して、殆ど聴こえない状態から40日程で、聴力の健常化が確認されました。藤井院長から「ご自身の様々な判断が正しかったと云うことです。自信を持って良いですよ」と言われました。
@発症翌日に迷わず入院して治療開始したこと
A退院後、即、鍼治療を開始したこと
Bチタンテープ、水分補給(1日1L)、ネットで調べた耳ツボのマッサージなど自分で出来ることを行ったこと そして、
C一掌堂治療院を選んだこと
実は、数件電話で治療院に問い合わせをして、先に入れた予約をキャンセルして当院を選びました。ホームページで拝見した院長の誠実そうなお写真を見て、間違いないと思ったからです。 医師からは、「戻らない」と言われましたが、「いえ、きっと治します」と応えた私ですが、正直に言えば、弱気になりそうな自分との闘いでもありました。支えてくださった院長はじめスタッフの皆さんに感謝申し上げます。まだ、めまいと耳閉感が残っていますので、治療を継続いたします。

 
平成28年9月29日

5年ほど前に突発性難聴になり、その辛さはすごく分かっていて、もう二度となりたくな いと思っていたのに、8月末に耳鳴り、閉塞感があり、低音型感音性難聴と診断されまし た。

運悪く、妊娠3カ月で、病院で薬をもらうことができず、このまま一生耳が聞こえづらい ままなのだろうかと心配で仕方ありませんでした。 耳の治療は早いにこしたことないと、前回の病気の時に知っていましたから…。 インターネットで検索して貴院を知り、わらをも掴む思いで治療をお願いしました。数回 でかなり良くなり、2週間ほどで違和感もすべてなくなりました。ほんとに貴院に通えて よかったです。ありがとうございました。
 

平成28年9月10日

このたびは大変お世話になりました。左耳の閉塞感と耳鳴りに病院を受診し、突発性難聴 と診断されました。音楽関係の仕事をしているため焦りましたが、ひとまず薬による治療 を開始し、次の聴力検査で少し改善が見られました。そんな時、以前同じ病気になった知 人から、一掌堂治療院を紹介していただきました。
1回目に集中治療(4回)していただいたあと、外に出ると左耳の通りが明らかに違い、ス ッキリした感じで、以降回を重ね、聴力検査するたびに改善、そして健常化に至りました 。
院長先生、スタッフの皆様の温かい対応が何よりの励みとなり、同時にハリの効果にも驚 き、本当に感謝しています。ありがとうございました。

 
平成28年7月28日

主人の転勤による引っ越しがあり、辞令が出てから2週間で片づけねばならず、学生時代以来の徹夜をしたり、かなりムリをしていました。変な風にテンションだけは高く、引っ越し後も集中的に片づけをしていたら、反動が一気にきたようで、ある朝突然酷い耳鳴りと圧迫感が起こりました。慌てて耳鼻科に行ったところ、低音障害型感音難聴との診断を受けました。数年前に蝸牛型メニエールと診断されたことがあり、その時に「過労、ストレス、寝不足厳禁」と注意されたことを思い出しましたが、引っ越し前後で全部やっていました…。
こちらの治療院の評判をネットでたまたま知って伺いましたが、1日〜2日で治る(発症5日目だったので)と院長先生に言ってもらえて心強かったです。実際2日で聴力は戻りました。本当にありがとうございました。再発しないよう気をつけていきます。
 

平成27年12月11日

一掌堂治療院院長及び治療に携わっていただいた先生様

 大変お世話になりました。
 集中治療のおかげで、突発性難聴が完治いたしました。11月7日に病院を受診し検査したところ、「完治と言えるでしょう」と言われました。本当に嬉しかったです。
 10/12(月)に突然、耳からゴーという大きな音がしました。耳鳴りです。次の日に職場近くの耳鼻咽喉科を受診し、内リンパ水腫という診断で投薬を開始しました。 しかし、日に日に耳鳴りも大きくなり、耳が聞こえなくなっている気がして、自宅近くの病院を受診しました。左耳がほとんど聞こえなくなっていました。突発性難聴の可能性が高いとのことで、入院を勧められましたが、通院で点滴と飲み薬による治療を開始し、さらに、ネットで調べた貴治療院(「一掌堂治療院」)へ藁にもすがる思いで通院しました。針治療3日目くらいまでは、耳鳴りもひどくほとんど聞こえない状況が変わらず不安でしたが、4日目くらいから少しずつ変化が出てきました。信じて通院して本当に良かったです。院長先生や治療をしてくださった先生のおかげと感謝しております。 ありがとうございました。

 

平成27年6月22日

妊娠9ヶ月で左耳の突発性難聴を発症しました。すぐに病院へ行き、翌日からは妊婦でも大丈夫な量でステロイドのお薬を服用したものの、私には効きませんでした。1週間後の聴力検査では、軽度→中度難聴と悪化してしまいました。それにもかかわらず、妊婦のうちはこれ以上できる治療はないので様子を見ましょう、と病院の先生に言われ、絶望的な気持ちになりました。

そこで藁にもすがる気持ちでこちらの治療院へ通うことにしました。初めての鍼治療で、お腹の赤ちゃんにも影響がないかとても不安でしたが、先生やスタッフの皆さんが優しく丁寧に説明して下さったので、安心して治療を受けることができました。

1日4回の治療の翌日には高音域の聴力が少し戻り、翌日にはテレビの音が少し聞こえるようになり、また翌日には音割れはするものの、テレビの音も判別できるようになり…と治療を始めてからどんどん聴力が回復していくのを実感でき、驚きました。

1週間後には、ほぼ聴力がもどり、病院の先生にも驚かれたほどです。今では、以前と変わらない聞こえで、耳鳴りもありません。本当にこちらに通って良かった…と安堵しております。藤井先生、スタッフの皆様には大変良くしていただき、感謝しております。ありがとうございました!!

 

平成27年6月10日

突発性難聴になって3日後からお世話になり、たった3日間で健常化となりました。院長先生をはじめ、どの先生方も熱心で親身になってくださり、安心して治療に向かうことができました。本当にありがとうございました。

耳がおかしくなってから、まず耳鼻科に行きました。ステロイド等を処方されましたが、もともと薬があまり合わない体質なので、少なめの量にしていただいたところ、「悪化するかもしれないし、難聴が固定化するかもしれない」と言われました。薬を飲むと、少し良くなった気がしたのですが、数値に変化はなく、さらには最初はなかった大音量の耳鳴りが生じて、夜も寝れず、昼間も静かな空間がこわくなり、どうしたものかと呆然としていました。そんなとき、主人がインターネットで一掌堂治療院を見つけてくれて、「とにかく信じてお世話になるしかない!」と、すぐにお電話しました。

治療を受けると、その翌朝、まるで手で音量を絞ったように耳鳴りの音が小さくなり、驚きました。同時に、左耳で聞こえづらかった家電の「ピッピッ」という音が少しずつ聞こえるようになり、治療していただいた3日間、毎朝いろんな家電に耳を近づけては、聞こえてくる感覚の変化を喜んでいました。実は、耳鳴りが起きる前は、このまま放って様子を見れば自然に治るのではないか、と思っていました。でも今にして思うと、早期にきちんと治療していただくことができて、本当に良かったと思います。先生方にも「早かったのが良かった」と言っていただきました。私の周りにはメニエールや突発性難聴で苦しんできた人たちが何人もいたのですが、この治療院を知っていれば・・・・と心から思いました。素晴らしい治療をしていただいたことに心から感謝するとともに、耳のことで困っている人にはぜひここをお伝えしていきたいと思っています。ありがとうございました。

 

平成26年12月9日

突然の大きな耳鳴りと共に、はじめは左耳はまったく聞こえずとても不安でした。ところが病院へ行ってもくわしい説明もほとんどなく、「原因は不明、治療法もありません」といわれました。「なおる人も3人に1人です。効果があるかどうかはわかりませんが、ご希望ならステロイドを投与しますが、どうしますか?」
選択する材料もないのにどうしますか?といわれ、困惑しましたが、とりあえずステロイドを点滴して帰宅しました。
これからどうなってしまうのだろう。本当になおらなかったら・・・・。聞こえないだけでなく、会話よりも大きな耳鳴り、耳がつまったような症状が苦しくつらいものでした。
「何かできないのか」そんな思いでネットで見つけたのが、一掌堂さんでした。

まず、電話で問い合わせてみると「今から来れますか?」と言われ、救われる思いがしました。突発性難聴という状態に対して、まっすぐに向き合ってくださる様子が伝わってきたからです。本当にうれしかったです。
初めて伺ったときは、3回連続の治療を受けました。その日の帰り道には耳づまりが少し軽くなったことが実感でき、「一掌堂さんを信じ、がんばろう」という前向きな気持ちになることができました。

一掌堂さんでは、初診時はもちろん、毎回きめ細かく体調や症状を聞きとってくださり、私の不安な気持ちも温かく受けとめて下さいました。
医師はもちろん、家族さえも目に見えない難聴という状態に共感がなく、私には不安だけでなく孤独感もありました。
しかし、院長先生、スタッフの皆様の励ましやアドバイス、温かな笑顔にどれだけ救われたことでしょう。深く感謝しています。

おかげさまで聴力は以前とほぼ同じような状態へ回復し、耳鳴りや耳づまりの症状も少しずつ少なくなってきています。鍼は難聴にとても有効と感じています。
院長先生に言われた言葉「難聴は自分の内面からのメッセージ」であることを胸に、こうした体験を糧にこれからも人生を大切に暮らしていきたいと思っています。誠にありがとうございました。

 

平成26年10月28日

一掌堂治療院
藤井先生様、スタッフ一同様

大変お世話になっています。

急性低音障害型感音難聴(再発)のハリ治療について
H26.8/18から 8/25までお世話になり、聴力が改善され正常の範囲に入ったと思わ れるのですが、8/末頃ストレスがあり、聞こえが悪化した感じでした。 9/6に耳鼻咽喉科で聴力検査をしましたところ、左耳は15デシベル以内に入りました。 右耳は、正常の範囲から一部外れていました。

9/12から10/4までハリ治療院(旭川市)で15回、一掌堂治療院と同じ治療方法(本治療> 院から治療方法の資料を当ハリ治療院に送っていただき)で治療を受けました。 10/6耳鼻咽喉科で聴力検査をしましたところ、おかげ様で右耳 20db以内の正常の 範囲に入ることができました。

これも藤井先生を初め、女性スタッフ様のおかげです。感謝しています。 そちらでは気持ちが沈み、つらかったのですが、暖かく励ましていただき精神的に支 えられました。

突発性難聴になった人は、精神的にどうしようと絶望状態になる人が多いかと思い ますが、よくなった人の歓喜は想像に余りあります。これほど人に感謝される仕事 はそうそうないのではと思います。

本当にありがとうございました。
北海道旭川市在住
 

平成26年10月5日

左耳が突然聞こえなくなり、耳鼻科を受診したところ突発性難聴と診断され、すぐに混合ガスとステロイド等の点滴治療を始めました。その時お医者様から言われたのは「完治の可能性は5%です」という言葉でした。少しでも回復したいという切なる願いをもって、インターネットで見つけた一掌堂さんを訪れ、針治療を病院での治療と同時進行で受けました。
開始から数日は変化を感じられずとても不安でしたが、6日後の検査結果では聴力がだいぶ上がっており、さらに4日後の検査ではお医者様から「ほぼ完治です」という言葉をいただくことができました。突然聴力を失ったときの不安感は忘れることができません。耳閉感と耳鳴り、もし治らなければこれから自分はずっとこの世界で生活していくのだろうかと、考えるほどに不安は増し、ふるえと動悸が止まらず、ひとりで外出することすら恐ろしくてできないほどに精神状態も最悪でした。
しかし一掌堂の院長先生はそんな私の状態を見てすぐにご理解下さいました。思い返してみればその当初、一掌堂さんで治療していただいているときがいちばんリラックスできていたように思います。院長先生の笑顔とスタッフの皆さんの優しい言葉に励まされ癒され通うことができ、聴力を取り戻すことができたのだと思っています。
今回の事で耳のトラブルに悩む方がどれほど多いか知りました。皆さんどれほどご不安でご不便な思いをなさっているのか自ら経験して実感いたしました。耳のトラブルはお医者様でさえ「絶対に治るという約束はできません」と言います。ですが少しでも可能性を求めるなら一掌堂さんでの針治療をトライしてみることをおすすめしたいです。
最後に、いま「聞こえる」ことの喜びをかみしめております。一掌堂の皆様、ほんとうにありがとうございました。

 

平成26年9月05日

 

平成26年7月1日

ご無沙汰しております。5/27〜5/30まで治療でお世話になった青森の○○です。本当にありがとうございました。久々の東京(7年ぶり)で、しかもあまり行ったことのなかった新橋でしたが、女性一人でも入りやすいお店など教えて下さり、不安がなくなりました。
その後、何回かの耳鼻科に通院するも、聴力検査は6月中頃と言われてしまい、やっと17日に検査していただきました。その結果を送りしたいと思います。ほぼ、左耳と同じ聴力まで回復したようです。先生からは「もう完全に聴力は戻ったので、治療は終わりにしましょう」と言っていただきうれしい限りです。耳の詰まった感じは東京から戻ってもしばらくはありましたが、いつの間にか気にならなくなり、今ではほとんどありません。ただ、耳鳴りは残ってしまいました。日常生活を送るうえであまり気にはならないレベルなので、慣れるしかないのかな?という感じです。
担当して下さった今村さん、たくさんお話しているうちに、不安がなくなり、せっかく来たんだから東京を楽しんで帰ろう!という気持ちになりました。おかげ様で東京見物したり、友人にも会ったりと独身時代に戻ったようで、楽しむことが出来ました。ありがとうございました。
あと、地元(長野)のお話をした白井さん、まさか故郷の話が出来る人に会えると思っていなかったので、うれしかったです。ありがとうございました。
最後に院長先生。やさしい笑顔で治療して下さり、本当にありがとうございました。「このまま治らなかったらどうしよう」と不安でいっぱいで、家族にも迷惑かけて来た東京でした。でも院長先生が笑顔で迎えて下さり、ホッとした気持ちになれました。これからも私のように突発性難聴に苦しんでいる人を助けてあげて下さい。
私の場合、治療してすぐには効果がでませんでしたが、ジワジワと治っていった感じです。こんな感じの人もいるのでしょうか?1か月前の自分からは想像出来ませんが、治って本当に良かったです。
これから暑い季節です。体調などには気をつけて下さいね。本当に本当にありがとうございました。

 

平成26年4月30日

息子の耳を治してくださり、本当にありがとうございました。 息子はわずか9才で突発性難聴になってしまい、3度の入院を経験し、補聴器を勧められました。9才の息子にはあまりにも過酷な試練に、親として何とか助けてやりたい気持ちで、鍼治療にお世話になる事にしました。
息子の体質に鍼が合ったのか、目に見えて聴力が回復していきました。又、先生方が本当に親身になって治療をして下さり、心から感謝の気持ちでいっぱいです。先生方は息子の耳だけでなく、息子の将来、家族の心も救って下さいました。本当にありがとうございました。

 
平成26年4月29日

ある日、突然右耳に違和感を覚え、耳鳴りがし始めました。3日経っても治まらないので、最寄りの耳鼻科へ行くと突発性難聴との診断でした。すぐに大学病院へ行って下さいとのことで、入院ということになり、入院時には85dbまでになっていました。
入院期間は、8日間で連日ステロイド投与を行いましたが、退院時80dbまでにしかなっておらず、とにかく高音のキーンという大きな耳鳴りが鳴りやまず、絶望的な気持ちの中、入院中に調べたインターネットで一掌堂さんを知り本当に藁にもすがる思いで、退院したその日に訪れました。初診では、院長先生に丁寧な説明をして頂き、集中治療を受けました。
私は元来注射をはじめ、針の類が大の苦手だったこともあり、針治療には全く縁がなく本当に針なんて、効くのかなと正直半信半疑でした。最初の集中治療と1週間ぐらいは、正直変化は感じられず、やっぱりダメなのかな・・・とあきらめの気持ちもありましたが、私の場合クラシックの音楽を聞こえない方の耳で聞いたりしていたのですが、最初は全く聞こえない状態だったのが、2週間ぐらい経ったぐらいから、ザーザーと少しずつ雑音が聞こえるようになり、それがだんだんとリズムっぽくなり、また1か月ほどたつと雑音でなく、少しずつクリアに聞こえるようになりました。 現在発症から、3か月経ちますが、直近の診察では13dbまで回復し、担当医からは、聴力はほぼ回復してます。と言われるレベルまでになりました。私の場合、耳鳴りが本当に辛かったのですが、今ではふだん生活している分にはほとんど気にならないレベルまでなりました。これも本当に院長先生をはじめ、スタッフのみなさんの適確な施術と丁寧なご対応のおかげと思い、とにかく感謝の気持ちでいっぱいです。特に院長先生やみなさんの優しい笑顔には本当に癒されました(^^)
私の場合、若干重症化してしまったこともあり、治療は難しいのかなと、落ち込んだりしたこともいっぱいありましたが、同じ病気で悩む方も、どうぞあきらめずに治療を続けて頂ければと心より思います。
 

平成26年4月22日

耳が全く聞こえなくなり、大学病院で突発性難聴と診断され、入院してステロイド治療を受けましたが全く良くならず、退院した翌日から、一掌堂治療院で藤井院長先生のハリ治療を受け、一日目から辛い耳鳴りが解消され、驚きと喜びの中、連日通院するうちに、みるみる健常化へと向かいました。
院長先生のあたたかい御指導のもと、院長先生の言葉をはげみに、先生のおっしゃる通りの日程で通院を続け、1か月以内のうちに、不自由なく耳が聞こえるようになりました。
本当にありがとうございました。

 

平成26年4月3日

スケールアウトして一週間たった時に、わらにもすがる思いで一掌堂さんに伺いました。聞こえないショックで、体もこりかたまっていた様で、ていねいなマッサージにリラックスできました。西洋医学信者としては、ハリのおかげで治ったのかどうか、今でもよく分かりませんが、確実なのはハリ治療を開始した日の翌日から聴力が回復したということです。労災病院での治療の効果をハリ治療が高めてくれたのだと思っています。ありがとうございました。

 

平成26年4月4日

今、新橋行きの電車の中です。今日は久々に子供がお世話になります。
ちょうど1年前は、中学生の我が子が突難の苦しみと向き合っていた時期でした。部 活のストレスが絶えず、突難になって半年以上経過していたと思われ、一掌堂様で治 療して頂き、回復した後もひどい耳鳴りに悩まされ、毎日が不安でした。 しかし、 不調な時は、必ず一掌堂治療院へ通いました。治療を受けると、耳の中のセミの大合 唱がピタリとおさまる、と子供が言いました。遠方の為、交通費の問題もあり、私自 身、仕事を変えました。
藤井先生ご自身が、突難で、大変御苦労様され、 並大抵ならぬ努力をされ続けている お方です。
藤井先生もスタッフ皆様も、一回一回、治療にご尽力して下さいました。今では閉塞 感も耳鳴りも無くなり、こうして予防の為の治療を受けに行くまでに至りました。 藤井先生の鍼は、我々にとって、神様の矢です。信念が込められています。 治療を受けながら、子供自身は、人様の役にたてるような仕事がしたいと言うように なりました。私自身も色々な事を見つめ直しました。
ぶり返す事も多い低音性難聴の為、今後も定期的に通い、先生のご尽力を無駄にせ ず、我々も努力したいと思います。
同じように不安で苦しまれている方々の回復を心より祈ってやみません。
(一掌堂治療院BBSより

 

平成26年2月19日

3年前から秋〜冬の間に低音障害型難聴をくり返し、決まって左耳の聴こえづらさ、詰まった感じがして、大変不快でした。特に今年はステロイドが効きにくく、どうしようかといろいろとネットで調べ、こちらにたどり着きました。治療を受ける度にスッキリしていくので、希望をもって治療が受けられました。病院以外でも耳は治るんだ!と驚いています。
ステロイドはやはり飲みたくないので、予防の為にこれからも通います!スタッフ皆さん温かい方ばかりで、本当に丁寧に治療して頂き、ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

 

平成26年1月27日

突然左耳が聞こえなくなったので、感覚がおかしくて頭痛、気持ち悪さがすごかった。 耳鳴りもすごくて、精神的なダメージも大きかった。
針をすることで徐々に聞こえるようになって生活が楽になったし、嬉しい気持ちでいっぱい。ハリ治療を最初すすめられた時、意味あるのか不安だったが、信じてやってみて本当に良かったと今はすごく思う。

 

平成25年9月1日

ある日突然左耳がトンネルの中に入った時の様な圧迫された様な感じになり、聞こえづらくなりました。耳抜きをしようとしても治らず、ふらふらするので近くの耳鼻科で検診を受けたのですが原因が分からず様子を見て下さいとの事。

しかし、立眩みが酷くなるばかりでキーンとした耳鳴りも続いていました。
次の日、偶然話した友人から一掌堂さんに行きなさい!と強く勧められ、その日の夜に2回の治療を受けました。病院へ行くと私の歩き方や目線などの指導をすぐにしてくださり、ふらふらで歩くのも辛かったのが、次の日の3回目4回目の治療の後にはだいぶ歩けるようになり、魔法の様に早く回復し驚きました。

早い段階で一掌堂さんに治療して頂けて本当によかったと思います。あのまま、耳鼻科で原因が分からずに放置していたら入院していたと言われました。友人にも感謝です。 院長先生、治療院のみなさま本当にありがとうございました。

 

平成25年7月24日

突然左耳が聞こえなくなったのは海外出張中の6月1日(土)でした。翌2日に帰国し救急病院に連絡しましたが専門医がいないとのことで、来院を断られ近くの耳鼻科で診察を受けたのが3日。難聴レベルが85デシベルの高度の突発性難聴との診断で、総合病院での診察をすすめられ、翌4日からステロイド点滴の治療を開始しました。仕事の都合で4日・5日は通院による点滴、6日から10日までの5日間は入院治療をうけました。この間は、耳鳴りが大きくなるばかりで聴力の回復はほとんど見られませんでした。10日の退院時の聴力は70デシベルと若干改善したものの高度難聴の状態が継続しており、この時点では左耳の聴力を失うことも覚悟しました。入院時にインターネットの情報で、一掌堂さんの針治療で回復されている方がいることを知り、退院したその足で治療を受けました。当日は4回の集中治療、その後3回、2回治療と6月22日まで連続して治療受けた結果、7月4日の時点で聴力は13デシベルまで回復することができました。これも一掌堂さんの皆さんの治療のおかげと感謝しております。突発性難聴の治療期間中、特に回復が見られない期間は精神的にもつらいことと思いますが、あきらめることなく針治療を継続すれば必ず良い結果につながると信じておりますので皆さん頑張ってください!

 

平成25年6月19日

3.14仕事の追い込みが終わった瞬間、右耳が突発性難聴となりました。大病院でのステロイド点滴、高圧酸素療法、効果無く、様々な情報をネットで探したところ、当治療院にたどり着きました。発症から3週間たっていましたが、みるみる改善!平均聴力レベル40dB⇒16dBに!耳鳴りも無に!院長はじめとするスタッフの方のお陰です。本当に感謝しております。

 

平成25年4月10日

私は、左耳がある日急にきこえなくなり、大きな耳鳴りがきこえはじめました。すぐに大学病院に行き、突発性難聴と診断され、完治する割合は30%くらいであると言われました。 回復の確率が低く、将来への不安が大きくおしよせてきました。病院では、ステロイドの点滴治療と内服のみだったのですが、少しでも回復の確率を上げたくて、インターネットで色々調べ、高気圧酸素療法と、一掌堂治療院での治療で効果が高いことがわかり、わらをもつかむ思いで、この2つの治療もうけることにしました。集中的に治療を行い、徐々に回復してくると、スタッフの方が共に喜んでくれて、はげみになりました。最終的に完治することができ、本当にうれしく思っています。早期に治療をうけることができて、よかったです。
お金はかかりますが、早期にできることを行い、後々後悔しないよう、治療を選択してよかったと思います。

 

平成25年4月9日

2月の寒い期間に風邪をひいて、鼻がつまり、熱が下がってから左耳に違和感を感じました。二重音が聞こえて、2~3日変化が無く病院へむかいました。 妊娠を希望していた為、ステロイド治療は避けたくて、ネットで一掌堂さんを知り、一週間しないうちに伺いました。初めてのハリで緊張しましたが、集中的にやっていただくうちに慣れました。2回足を運んだだけで幸い回復できたので、本当に良かったと思っています。自分の身体のコリなど新しい発見もたくさん出来たので、これからも相談させて頂きたいと思っています。大変感謝しています。担当していただいた稲垣さんも、気さくでリラックス出来た大きな要因です!

 

平成25年4月4日

中学生の子が、耳が詰まった、と言ったのは去年の7月でした。耳鼻科の検査で異常がなく、気のせいだろうと思いました。それでもおかしいと言うので、今年の2月に別の耳鼻科を受診して早期治療が大事な「突発性難聴」とわかりました。発症してどのくらい経ってしまったのか、親として何という失態をしてしまったことか、大変後悔しました。ステロイド治療では症状が改善されず、インターネットで一掌堂治療院のハリ治療を知りました。2日間の集中治療を受け、右耳は6回の治療で(耳鼻科の検査で)完治しました。次は左耳の耳閉感、耳鳴り、痛みです。1回目の治療で、子供は「気持ちがよかったけどまだ詰まっている」と言い、2回目の治療の後「すごい、すっきりした! 全然違う!!」と声を上げました。本当に感動しました。皆様の長年の研究と知識に、驚きと感謝でいっぱいです。そして、まじめで一生懸命だけど辛さを抱え込むところがある子供は考え方を柔軟にして心も身体もリラックスさせよう、母の私は子供の心の声にもっともっと耳を傾けよう、できるときは首のマッサージをしてやり、テーブルの上には黒豆茶を作っておこう、などと親子で話し合いました。皆様への感謝を忘れず、これからの人生で同じように人を助けられるような生き方をしたいと思っております。

 

平成25年3月28日

昨秋、根を詰めて大掃除をしていたときに首の右上に激痛が走りました。耳閉感と聞こえにくさもあって耳鼻科を受診し、右耳の聴力が70代程度と言われました(当時41歳)。通院でステロイド点滴が始まりましたが、耳の中で音が二重に響いて不安でいっぱいでした。そんなときに一掌堂治療院のHPの「首の筋肉をほぐす、温める、耳の周りのツボを押す」という情報に出会い、早速、毎日自分で手当てをし、5,6日後に変化が起きました。痛む箇所を手の平で温めていたとき、首の奥で何かが動いたのです。これで治る、と直感しました。そして、本当に翌日の検査で右耳の聴力は左とほぼ同じに戻って治療が終了したのです。ステロイドの点滴も功を奏したと思いますが、実感として一掌堂治療院のHPに救われました。突発性難聴の回復の経緯がよくわかり、必ず治ると信じて手当てをしているうちに、身体が自分の力で回復しようとするのを感じました。先日、大阪からお礼に伺ったときには、先生方に温かく迎えていただき一緒に喜んでいただいて本当にありがとうございました。これからは自分の身体をもっと大事にしなくては、と思った次第です。

 

平成25年3月17日 (76歳)

昨年12月2日に突発性難聴となり、仙台日赤病院に入院、3日間点滴治療を受けるも効果なく、友人の紹介により一掌堂を訪ね、治療を開始した。1日4回のハリ治療を受け4日目には人の声を聴取できるようになった。治療を重ねるうち12月末には会話が可能となり、2月末には院長先生から完治を認めていただいた。高齢者は治らないと云われていたので大変に感謝しています。

 

平成25年3月6日

突発性難聴を発症し、4日目に病院へ行ったところ、高度の難聴と診断されました。すぐに点滴による投薬治療を開始しましたが、完治の確率は30%と告げられました。「耳が聞こえなくなるかも」と不安にかられ、他に治療方法はないかと調べて、一掌堂治療院でのハリ治療のことを知りました。病院での治療と平行してハリ治療ができること、ハリ治療も早く始めるほど良いことが分かり、ハリ治療を開始することにしました(発症7日目から)。毎日病院で点滴しながらハリ治療を続け、少しずつ聴力が回復してることが感じられ、発症後2週間ほどで正常レベルに戻すことができました。院長先生、スタッフのみなさまに励ましていただき、治療を続けて完治できて感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

 

平成25年3月6日

2年前、左耳が突発性難聴を患った際、お世話になった経験があったので、今回、右耳が同じ様になった際は、年末のしかも土曜日に飛び込む様に来院しました。年が明けてから、2年前ご紹介頂いて通院した「ほりクリニック」を受診。漢方薬を処方され、右のあごの痛みは咬み合わせかもしれないと「長坂歯科」を紹介され、並行して治療中です。聞こえにくい間は不安で一杯でしたが、院長先生はじめ、スタッフの皆様に優しくして頂いて、1ヶ月と10日程で元通りになりました。心から感謝申し上げるとともに、皆様のご健康もお祈り申し上げます。

 

平成25年2月12日

この度は一掌堂治療院さんのおかげで、突発性難聴が完治し、心より御礼申し上げます。私が一掌堂さんに伺わせていただいた時には、発病から1ヶ月が経っていました。大学病院でステロイド治療を受けていましたが、あまり効果が出ていなかったのと同時に、激しいめまいに悩まされていたので、難聴治療で有名な一掌堂さんをお訪ねしました。一掌堂さんでは、鍼治療と同時に、耳の周りのマッサージもして下さるので、治療院を出るときには、嘘のようにめまいが無くなっていました。私の場合、耳が聞こえなくなってから5日経ってから病院に行ったので、難聴が完治する確率は50%といわれていましたが、お陰様で完治して、今では以前と変わらない生活が出来るようになりました。これからも定期的に一掌堂さんに伺わせて頂いて、再発を防止しようと思います。院長先生をはじめ、皆様にお世話になり、深謝申し上げます。

 

平成25年1月25日

ライブハウスで大きい音を聞いたあと、右耳のぼーっとした感じが治らずおかしいと思いました。翌朝耳の中でジーっという音がしていることに気がつき、耳鼻科で急性難聴と診 断されました。調べるうちに至急治療しないといけないと知りました。音響外傷性なら高音が聞きにくいそうですが私の場合は低音が聞きにくくなっていて、パソコン業務で長時間右手だけ動かし首までガチガチにこっていたのが大きな原因のようです。週に1回東京に来て4セットの集中治療を受け、難聴の方は初回の集中治療でほぼ回復し2回目の集中治療で正常値にもどりました。耳鳴りも鍼治療のたびに少しずつ音が小さくなっています。耳鼻科の薬も併用し、白湯に海水塩を微量入れて1日1リットル飲むこともしています。耳鼻科に3ヵ所行きましたが、耳鳴りは原因不明、鍼はいいと思う、などさまざまでした。一掌堂さんでは藤井先生はじめ皆さんがとてもやさしく明るくほっとさせてくださるので、楽しく通っています。今後は耳鳴り撲滅をめざしてがんばります。

 
平成24年8月9日

おかげさまで、先日(8/4)、耳鼻科の聴力検査で右耳の聴力が正常に戻っていることが確認でき、大変うれしく思っております。約2週間前(7/19)に勤務中に突然右耳がほとんど聞こえなくなり、耳鼻科で突発性難聴と診断されたときには、目の前が真っ暗になりましたが、今では、それが嘘のように回復いたしました。

発症の翌日(7/20)から耳鼻科で酸素吸入と点滴を開始すると共に、発症の翌々日(7/21)からこちらの一掌堂治療院さんで治療をしていただきましたが、初日の治療時(4回治療)において、明らかに、治療前と後とで聞こえ方が違っていたのを今でも新鮮に覚えています。その後も、針治療を重ねる度に聴力が回復していきました。心から感謝しております。
 

平成24年7月20日

突発性を発症してすぐ近医で点滴加療を行いました。耳閉感等の症状が辛く、社会復帰には程遠いような状況でした。そんな時、偶然、一掌堂のホームページを見つけ、通院を決意しました。ハリ治療は初めてだったので少し恐怖感がありましたが、院長先生の”○○さんに合った方法で治療しましょう”とのお言葉を頂き、安心して治療を受けられました。

初回で4回の集中治療を行い、直後から全身の血流が良くなったのが実感できました。1回目の治療後の聴力検査では聴力が正常値まで回復し、改めて効果を実感することができました。

今回、発症してから早い段階で集中治療が行えたことで、早い効果が得られたのだと先生もおっしゃっていたので、同じような症状で困っている方には是非、早期の集中治療をおすすめしたいです。

 

平成24年7月14日

5月1日の朝、起床時より「耳がこもった」感じがあった。「あれ?おかしい」と思ったが、ゴールデンウィークだった事もあり、1週間後に受診。ステロイドにより少しづつ 良くなっている気がした。しかし風邪が悪化し、耳の症状がますます悪化。さらにステロイド治療をしていたが、1ヶ月が過ぎ、低い「ゴー」という音(耳なり)と耳閉感で頭がおかしくなりそうだった。低音の響き(特に換気扇や電化製品の電気の音(ブーン))で、日常生活が送れず、半信半疑でハリ治療へ。3回の集中で低音のあの響きが消えた。たった1日で!!一掌堂に出会えて本当に良かった。既に2ヶ月が過ぎていたが、私も「治った」のである。

 
border
突発性難聴ハリ治療ネットワーク. all rights reserved.